採用情報知財業務未経験からでも、知財のプロに!

募集職種及び募集要項

応募者の方へのメッセージ

 当社は1981年に創業して以来、「世界一の品質」と「世界一の顧客満足」を目指して、併設の秋山国際特許商標事務所と共に、40年近く知財専門サービスを提供して参りました。

 具体的には、国内外に関する知財を扱う特許事務所業務支援、特許庁の審査資料収集を行う特許庁登録調査機関業務(全国9機関)、登録調査機関の調査能力を民間にも活用し先行技術文献調査を行う特許庁特定登録調査機関業務(全国3機関)、民間企業等のお客様を対象として特許調査・解析業務・コンサルティングを行う民間調査業務などを行っております。

 当事業体のスタッフには、当事業体に寄与して頂くのはもちろん、知財関係においてどこでも通用する市場価値の高い人材(人財)に成長することを願っており、当事業体の固有事情に基づく解決能力と、固有事情に基づかない解決能力との双方の能力を獲得し成長して頂きたいと考えています。

 当事業体では、「あんな組織で働きたい」「あんな人財になりたい」「あんな風に仕事がしたい」を目指せる組織の構築を推進しております。

  若い人にとっては、「小さいけれど一流の組織で働く、自分の成長を実感できる、目標となるような人物像や将来の仕事が見える、苦しいけれど居心地がよい組織」;ベテラン社員にとっては、「自分の能力を活かせる、若い人の手本になる、若い人が自分を目指せるような環境にいる、自分の努力が報われる組織」;当事業体にとっては、「事業価値/社会価値の高い活動、収益力、能力の高い仲間と一緒に仕事ができる喜び」が確保でき、その結果、お客様に高品質なサービスが提供できる、こうした組織体の構築を企図しています。

 具体的な施策として、「新組織の創設(未来サポート部・特定調査部門・研修部門の新設と活動活発化、社内資格制度創設)」、「社員待遇の改革(職場環境整備、疑似社食、勤務形態の多様化)」、「知財遂行能力と知識の豊富化を目指す社内研修制度」、「社内評価ポイント制度(社内ポイント「ギトラ」:褒める文化の醸成と相互評価)」等を行う予定です。

 社内資格制度としては、検索者及び検索指導者については「上席制度」、全社的な社内資格としては「IPサイエンティスト、IPソリューショニスト、IPドリブンアドバイザー」(いずれも登録商標及び商標登録出願中)により、スタッフの能力向上推進と活躍の場の提供を行っています(具体的な内容はHPの該当箇所をご参照ください)。

 私は、「人生を支えてくれるのは、自分自身のスキル以外に無い」ということばが好きです。この意味でも、「当事業体への寄与能力」と「実務遂行能力」の双方を追及して頂ける方と一緒に仕事がしたいと思っております。当事業体において、知財関係で是非とも活躍したいという「こころざし」と「使命感」をもった方、アグレッシブでチャレンジ精神のある前向きな方、私どもの理念を共有できる方、このような方々と、是非ご一緒に活動したいと願っています。

先輩社員の声

研修制度

当社では、業務に必要なスキルを身につけていただけるよう、社内・社外のリソースを活用した研修制度を用意しています。
当社の研修制度により、知財未経験で入社した先輩方が数多く活躍しています。