特許検索競技大会2019「化学・医薬分野」・「電気分野」でシルバー認定、「機械分野」でブロンズ認定(2019.11.21)

 2019年9月7日に開催された、特許検索競技大会2019(主催:一般財団法人 工業所有権協力センター)のアドバンストコースにおいて、「化学・医薬分野」及び「電機分野」でシルバー認定(各1名)を、「機械分野」でブロンズ認定(2名)を受けました。
 特許検索競技大会は、日本で唯一、特許調査の実務能力を評価する大会です。
 4時間の制限時間で、特許調査に関する知識を問う問題、国内の先行技術調査(論理的な検索式の作成)・海外の無効資料調査(外国文献のスクリーニング)に関する問題が出題されました。
 弊社からは、初参加以来4年連続でシルバー認定以上を頂き、合計4名が入賞することが出来ました。
 皆様に高品質の知財サービスを提供できるよう、引き続き能力向上に励んで参ります。