調査・解析サービス

開発フェーズと特許調査の関係

弊社ご提供サービス お客様
技術動向調査 市場調査
企画立案 特許出願
出願前先行技術調査侵害予防調査 開発
設計
製造
無効資料調査侵害予防調査 販売 警告・訴訟
改良

対応技術分野のご案内

アミューズメント分野 半導体デバイス、製造装置分野
福祉・医療機器分野 事務機器分野
医療診断装置分野 情報通信分野
AV 家電、白物家電分野 建築 ・ 土木分野
日用品分野 産業用機器分野
自動車・カーエレクトロニクス分野 ビジネスモデル特許 他

各調査サービスのご紹介

技術動向調査

ある技術に対して、現在までに出願されている特許情報や公開されている技術情報(非特許文献)を収集し、整理してご報告いたします。
外国を対象にした調査も可能です。

侵害予防調査

新商品や新サービス、開発中の技術などが他者の権利を侵害していないかを、確認するための特許資料を収集します。近年では、企業買収・出資などの際に、デューディリジェンスの一環として調査が要求されることもあります。米国、欧州など主要な国を対象にした調査も可能です。

先行技術調査

有効な権利取得のため、特許出願前、審査請求前の調査が重要です。また、審査請求、優先権を使って海外出願など、大きな費用が発生する前にはその要否を判断するための材料が必要です。適切な調査によりトータルコストの削減に寄与いたします。

無効資料調査

既に特許として成立しているものに対して、新規性や進歩性を否定する無効資料を収集する調査です。
日本、アメリカ、ヨーロッパ、中国などの外国特許にも対応します。
必要、ご希望に応じて学会誌や技術誌、専門紙など非特許文献を対象に調査を行います。
このほかにも様々なニーズに対応したサービスを取り扱っております。

その他のサービス

書誌的事項検索

日付、番号、出願人、発明者等の書誌情報の観点から調査を行います。国内・国外ファミリー調査も可能です。また、出願のステータス、経過情報、判例調査も行います。

ウォッチング ・ SDI サービス

特許情報・経過情報を定期的にご報告します。
番号指定による経過情報変化、特定技術に対して新たに発行された公報、特定企業により新たに発行された公報などを知ることが可能です。

代行業務

原簿、ファイルラッパ(包袋)、論文、新聞記事を代行取得します。
また、お客様にて作成した検索式を各種のデータベースに入力し、検索結果をご報告します。

報告書フォーマットの変更

各種調査について、必要に応じて英文による報告書を作成します。また、社内用報告書のフォーマットに対応いたします。ご依頼時にご相談ください。

意匠調査・商標調査

国内外の意匠・商標について調査します。

特許検索のイメージ

例えば、日本国内の特許検索の場合には、FI、Fターム、IPCなどの分類(下記の分類1~分類3)とキーワードを組み合わせることにより、必要となる資料(下記の青い丸)を検索する作業を行います。

特許検索のイメージ図

料金についてはこちらから